武器評価

武器をスキル発動条件毎に分類しています。「評価」となっていますが、実際は分類のみで評価は無し。使いやすさは書いてはいますが、使用キャラや編成次第なため参考程度。

武器分類

毒系:使いやすさA

  • 毒状態の敵の数などによってスキルが発動するタイプ。
  • 毒主体の編成向け

燃焼系:使いやすさA

  • 場の燃焼状態のキャラの数によってスキルが発動するタイプ。
  • 燃焼主体の編成向け

睡眠系:使いやすさA

  • 敵の睡眠の状態によってスキルが発動するタイプ
  • 睡眠主体の編成向け

サバイバル系:使いやすさA

  • 場に出てから一定TU後にスキルが発動するタイプ。
  • サバイバルブロウなどのサバイバル系スキル持ち向け。特にアンチムーブ持ちに最適(劫魔のジャンヌ、光ジャンヌなど)

味方ブロッカー系:使いやすさA

  • 味方にブロッカーがいない場合にスキルが発動するタイプ
  • 編成によっては常にスキル発動し続けられるため使いやすい

高HP発動系(敵味方):使いやすさA

  • 装備者のHPが一定以上でスキルが発動するタイプ
  • ヘイトの低いキャラ(例:雷エルミナ)や自動回復系スキル持ち(例:ハロウィンミボーネ)向け

対アイアンハート系:使いやすさA

  • 攻撃対象がアイアンハート持ちの場合にスキルが発動するタイプ
  • 発動が敵の状態に左右されるが、強キャラはアイアンハート持ちが多いため使いやすい

サベイジ系:使いやすさA

  • 装備キャラが敵を倒している場合に発動するタイプ
  • サベイジバーストなどのサベイジ系スキル持ち向けだが、それ以外でも汎用性は高い

ブロックバスター系:使いやすさA

  • 攻撃対象がブロック状態の場合にスキルが発動するタイプ
  • 多くの場合ブロッカーが配置されているためそこそこ使いやすい

ヴォイド系:使いやすさA

  • 味方のスピリットが一定以下の場合にスキルが発動するタイプ
  • ヴォイド系スキル持ち向け。それ以外のキャラでも、攻撃後にスピリットが2以下になっていれば良い、など案外条件は満たしやすい

ヘイトバンカー系:使いやすさA

  • 攻撃対象がキャラを倒している場合にスキルが発動するタイプ
  • ヘイトブラスターなどのヘイトバンカー系スキル持ち向け。モリーをその場や一つ後ろの控えに召喚するキャラにも向いている。

装備キャラTU系:使いやすさB

  • 装備キャラのTUによって発動するタイプ
  • ミョルニルなど自身のTUが低い場合に発動するスキルはわりと使いやすい。

ソウル系(高スピリット系):使いやすさB

  • 味方のスピリットが一定以上の場合に発動するタイプ
  • スピリットを稼ぎやすいパーティ向け。

ステルス系:使いやすさB

  • ステルス状態の味方の数でスキルが発動するタイプ
  • ステルス持ちで組んだ編成向け。
 

スタン系:使いやすさB

  • 敵のTUが高い場合等にスキルが発動するタイプ
  • スタン系パーティー向け。TUコントロールが必要なためAIには向かない。

敵スピリット系:使いやすさB

  • 敵のスピリットによって発動するタイプ
  • 敵の状態に左右さるため使いづらいが、フォーチュンメイスについては条件を満たしやすい

敵残数系:使いやすさB

  • 敵の残数が味方より多い時に発動するタイプ。
  • 敵の状態に左右されるため使いづらい。味方がモリー系を一切召喚しない編成など向け。

低HP発動系:使いやすさB

  • 装備者のHPが一定以下でスキルが発動するタイプ
  • アイアンハート持ちなど向け。使いづらい。

味方TU系:使いやすさB

  • 味方のTUが一定以上でスキルが発動するタイプ
  • 対スタン。敵に左右されるため使いづらい

攻撃対象スキル依存:使いやすさB

  • 攻撃対象の持つスキルによって発動するタイプ
  • 敵の持つスキルに左右されるため使いづらいが、苦手な敵や主流などを考慮して選定すれば十分使える

攻撃対象依存:使いやすさB

  • 攻撃対象の状態によってスキルが発動するタイプ
  • 敵の状態に左右されるため使いづらい。特にアルマゲドンは産廃。

×